Menu

返礼品の定番

ボックス

食料品や日用品が選ばれる

一般的に結婚祝いへのお返しには、どのような品物が人気なのでしょうか。結婚祝いのお返しに限らず、お返しの品物はいただいたものの半分から3分の1の金額に治める、いわゆる半返しが基本的なマナーです。相手が親しい親族や友人であればそれほど気にしなくてもいいですが、仕事上の付き合いや近所の方などの場合には、常識が無い人と思われるかもしれないので注意しましょう。仮に結婚祝いをご祝儀ではなく品物でいただいた場合には、メーカーや製品の名称から大体の金額を調べておいてください。お返しの品物に特別な決まりはありませんが、よく選ばれるのは食料品や日用品です。食器類も定番ですが、相手の好みが分かれる傾向にあるため、消耗品である食料品などが好まれる傾向にあります。自分では普段買わないような、ちょっと高級なお菓子やコーヒー、紅茶などが貰い手に喜ばれています。食料品は定番ではありますが、贈り先の家族構成や年齢などを考慮して、具体的な品物を選びましょう。例えば相手がお酒好きだと分かっているならお酒のギフト、子供がいる家庭ならゼリーなどの洋菓子、というように気遣いをしましょう。日用品ではタオルが定番ですが、最近では特に若い女性を向けに入浴剤を選ぶ人も多いです。結婚祝いもお返しの品物も、本来は気持ちで贈り合うものです。しかし、付き合いなどがある以上、半ば形式的に行われる儀礼的な要素もあります。結婚が決まったら、空いている時間に結婚祝いをいただいた場合を想定して、あらかじめお返しを下調べしておくと慌てないで済みます。親戚と友人、お世話になった人、仕事上の関係、などとカテゴリー分けして選んでおくとさらにスマートです。

Copyright© 2018 引き出物選びは慎重に行なおう【冊子上のギフトを贈る】 All Rights Reserved.